昔おもちゃを作ろう

今日は、「昔おもちゃを作ろう」の日でした。

昔おもちゃって何を作るのかな~とワクワク…。

ママたちは、昔懐かしの「おきあがりこぼし」を紙コップやガチャガチャのケースを使って作ります。

どんなおきあがりこぼしができるかな?

子どもたちはスタッフと一緒に紙コップのコマ作り。

コマにお絵かきをしたり、シールを貼りました。

みんな真剣・・・・。

パンダやウサギのかわいいおきあがりこぼし。ママたちの力作ができました。

子どもたちも出来上がったコマと一緒に「はい、ポーズ!」

みんな上手にできました~。

とってもよく回るコマなので小さなお友達もしっかり回せていました。

いろんなアイデアを出しながらわいわい作ってとても楽しい時間でした。

あかちゃんさーくる

今日は13ヶ月までの赤ちゃんが集まるあかちゃんさーくる(ひよこ組)の日でした。

たくさんの赤ちゃんとママが楽しく過ごしました。

牛乳パックを使ったぽっとん落としを製作した後はふれあい遊び。

お手玉のお餅を「ぺったんぺったん~♪」

頭の上にのせて・・・ぽとん!と落ちる様子をみて赤ちゃんも大笑い(*^_^*)

何度も頭の上にのせて落ちる様子を楽しんでいました。

お餅を持って、「もちつきぺったん」を音楽に合わせて踊ってみ~んなにっこにこ☆

たくさん遊んだあとは、みんなで離乳食をいただきま~~す。

今日のメニューは「ごはん(おかゆ)、煮魚、大根の煮物、かぼちゃとお豆腐のお味噌汁」です。

いっぱい食べて大きくなってね。

あかちゃんさーくるは離乳食開始から18ヶ月までの赤ちゃんのさーくるです。

登録制で1回につき500円(離乳食付き)。

詳しい内容はお問い合わせください。

育児情報 1月「気になっちゃうことばの発育」

3か月くらいになると喃語を発するようになり、1歳くらいで「あ!」と指差しする、1歳半くらいで人の話しかけが理解でき「ワンワン、マンマ」など意味のある言葉が言える、2歳くらいで二語文が言える、3歳くらいで友達と言葉を交わしながら遊べるといったところが大体の目安といわれています。

同じ年齢なのに、うちの子は話さない・発音がおかしいなど、心配になりますが、まずは相手の言っていることが理解できているかが重要です。

言葉はとても個人差が大きいので、目安に沿っていないからといって焦る必要はありません。

言葉の力を伸ばすためには『言葉の意味が分かっていなくても話しかける』『何度も繰り返し楽しく話しかける』ことが大切です。

何か伝えたいという仕草が見られたときはうまく言葉を表現してあげるといいですよ。

例えば、犬を見て「あ、あ」と指差しをしているときは「ワンワンだね」「かわいいね」など、こんなことを言いたいのかなと思うことを、ゆっくりはっきり声に出してみてくださいね。
言葉が耳に入るチャンスをたくさん作ってあげましょう。

1月の遊びカード「かるたごっこ」
  おいしいレシピ「簡単!茶碗蒸し」

育児情報1月「卒乳と断乳って?」

「卒乳」は母乳を欲しがらなくなるまで飲ませ、自然に離れていくこと。
「断乳」は時期を決めて母乳をやめること。
最近は、無理をしてまでやめなくてもいいという考えもあります。
それは6か月くらいまではお母さんから免疫をもらう、1歳以降はコミュニケーションの時間と考えられているからです。
しかし、赤ちゃんが納得しておっぱいから卒業するのを待つことはお母さんの負担も大きく、仕事などの事情で難しいこともあります。
そんな時は、お腹や心が満たされているときに「おっぱいとバイバイする」ことを伝えたり、飲ませる時間や回数を減らしたり、遊びやお茶、牛乳などで気を紛らわせるのもひとつの手です。
ポイントは母乳を飲んでいた時のスキンシップを忘れないこと。
『いつまでも飲ませていると甘えん坊になるのでは?』『断乳すると泣いたり、甘えたりが激しくなるのでは?』と不安や心配が付きまといますが、生活事情と育児観に合わせて選ぶのがいいですよ。
ママが決めたら迷わずにがんばりましょうね。

遊びカード「くるくるねずみ」
おいしいレシピ「チーズやきおにぎり」